のんびりゆったり一人暮らし

初めての一人暮らしでも安心な一人暮らしのあれこれを紹介中!

若いときに一人暮らしをするメリットとは

若いときに一人暮らしをすることには、さまざまなメリットがあるでしょう。
まず、洗濯や料理、掃除をはじめ生活費のやりくりなどすべて自分で行うことにより、自立する力を身につけることができます。
こうして得た自立心や生活力、家事の仕方などは、将来必ず役に立つといえるでしょう。
また一人暮らしは自由であることも魅力のひとつです。
テレビを見ることも寝ることも読書や趣味なども、好きな時間に好きなことを自分のペースで行うことができます。
そして部屋のインテリアをいろいろと自分のセンスで揃えて、ときには模様替えを楽しめます。
お気に入りの自分の部屋で誰にも邪魔されずにゆっくりとくつろげることも大きなメリットでしょう。
そのほかにも、恋人ができやすいという点も挙げられます。
実家暮らしよりも異性を家に呼びやすく、恋人ができてからも二人で部屋でのデートを楽しむことができます。
デートの際も、ホテル代がかからずに済むという良さもあるかもしれません。
より快適な一人暮らしをするために、防犯対策はしっかりと行うことで安心して毎日を過ごすことができるでしょう。
最近はおしゃれなワンルームマンションも増えているので、落ち着ける素敵な住まいが見つかることでしょう。

一人暮らしの家計の注意点について

一人暮らしを初めてするような人は、どのように生活に必要な費用を振り分けていくかということが重要なテーマになってきます。
うまくやりくりができていないと、いざというときにお金がないというような事態に陥る可能性があるので注意が必要になってきます。
そこで、一人暮らしをする上で必要になってくる費用としては、家賃、水道光熱費、交通、通信費、食費、貯蓄、娯楽費などが挙げられます。
まず、家賃については、最低でも自分の収入の3分の1以内にとどめておくということが重要になってきます。
もしも、それ以上の家賃の家に住んでいると、家計をだいぶ圧迫してしまう可能性が高くなります。
次に、食費については、自炊を取り入れることによってだいぶ費用を節約することができます。
自炊が大変であれば、お米だけは炊くようにするだけでもだいぶかかる費用が変わってきます。
貯蓄に関しては、収入の20パーセントぐらいは貯蓄に回せるとだいぶ余裕が出てきます。
貯蓄がない状態で過ごしていると、大きな買い物ができなかったり、大きな出費が発生したときに困ることになるので、少しずつでも貯蓄を行っていくことが大事になってきます。
娯楽費については、人によって様々ですが、たまにはお誘いを断るなど、自分でうまくコントロールするということが大事になってきます。


pickup


コンパス 適性検査


群馬 心療内科


山梨 求人


インプラント 世田谷


動画制作を大阪で行う会社です


2020/2/21 更新

『一人暮』 最新ツイート

@girlstalksocial

【mikle】新居に親を招かないって変ですか? - 新幹線で二時間半の距離の土地に嫁ぎました。夫が一人暮... https://t.co/UNIizcLoR4

2時間前 - 2020年10月30日


@Akutagawa_R_Bot

彼の前にあるものは唯発狂か自殺かだけだつた。彼は日の暮の往来をたつた一人歩きながら、徐ろに彼を滅しに来る運命を待つことに決心した。

5時間前 - 2020年10月30日


@sdo_ochiai_hiro

2020/10/30 22:40【定期(ていき)・PC版(ばん)】一人暮(ひとりぐ)らしに関(かん)するホームページです♪ゆっくり読(よ)みたい方は⇒ https://t.co/Ty8V8379g5… https://t.co/gDvZZg3yHw

6時間前 - 2020年10月30日


copyright(c) 2015 「のんびりゆったり一人暮らし」 all rights reserved.