のんびりゆったり一人暮らし

初めての一人暮らしでも安心な一人暮らしのあれこれを紹介中!

一人暮らしでも野菜を食事に摂り入れる方法

一人暮らしで初めて自炊をする方でも、栄養のバランスに気をつけて食事を作りたいものです。
特に野菜は1日に350gは摂りたいものですが、一人分となると使い切れなかったり、同じ野菜ばかりに偏りがちになってしまいます。
そこで、食卓に無理なく野菜を摂り入れる方法をお伝えします。
キャベツや白菜、大根などの大型野菜は丸ごと1個買う方が経済的ですが、一人分だと使い切れず捨ててしまいがちです。
しかし、例えば1日目はロールキャベツ、2日目はキャベツ炒め、3日目はキャベツスープという風に、同じ食材でも調理方法を変えれば残さず使うことができます。
また、それでも残ってしまった場合は冷凍することもできます。
にんじんやほうれん草、サヤインゲンは茹でてから、大根、生姜などはすりおろしてから冷凍しましょう。
トマトや椎茸はそのままラップに包むだけで大丈夫です。
一人暮らしの食事は栄養が偏りがちなので、うまく冷凍しておいた野菜を使って、野菜の品目を増やしましょう。

一人暮らしでもバランスのとれた食事を食べる方法

一人暮らしでは、食事について気を付けることで健康を維持できるようになります。
一人暮らしを行っていると、料理作りが面倒に感じてしまう為、冷凍食品で済ませるようになります。
ただ、健康を考えたときには自炊を行い、バランスの良い食事を摂るように心がけてみるとよいでしょう。
一人暮らしをされている方で、料理を作るのが苦手な方でも、レシピサイトを見ることにより、食事を作れるようになります。
レシピサイトでは、時間をかけることなく作れるメニューが掲載されているため、手間なく料理を作れるようになるのです。
レシピをチェックすることで、好みの味の料理も見つけることが出来、毎日飽きずにつくれるようになります。
また、料理を作る時間が取れない方も、休みを利用してまとめて作っておくことにより、毎日おいしく食べることが出来ます。
休みの時に料理を行い冷凍しておくことにより、レンジや鍋で温めるだけで美味しく食べていけるようになるのです。

Valuable information


コーチング 研修


2020/6/4 更新

『一人暮 食事』 最新ツイート

copyright(c) 2015 「のんびりゆったり一人暮らし」 all rights reserved.